【凍てつく王座の騎士団】カード評価 ハースストーン

【凍てつく王座の騎士団】カード評価 ローグ編

新拡張【凍てつく王座の騎士団】カード評価 ローグ編

カードは5段階評価

1:デッキに使用されない。

2:使用を検討してみるものの常時使用することはない。

3:デッキには使用されるがぶっ壊れ性能ではない。

4:ぶっ壊れ性能。

5:GG

 


 

評価:3

コンボに命を懸けた者達だけが扱えるカード。

常時発動型のヒロパの効果も面白いが扱いが難しい。

 


 

評価:2

怪盗紳士などで引っ張ってきた際に出た不要カードを・・・と思ったがこのカード自体もランダムのためあまり効果を見込めない。

スタッツは申し分ないため、強盗ログと併用することで面白そうではある。

 


 

評価:2

【致死毒】といったカードなどを入れて武器で盤面を取っていく際には有効であるが、如何せんこのミニオン自体が弱い。

 


 

評価:1

ガハハw

 


 

評価:2.5

猛毒の仕様が変わるということで可能性のあるカード。

【熱狂する火霊術師】と組み合わせたりすると強いが使用するカードの枚数、マナからみても実用的ではないだろう。

 


 

評価:1

精々飛ばせて2~4点。

6マナということも加味すると打点としてはもう少し欲しいターン。

最悪5/5のミニオンとして使うことになるが・・・ならば不要

 


 

評価:2

簡易除去として使える武器であるが、であればスペルである【致死毒】をデッキに採用したほうが【ガジェッツァンの競売人】にもかかるため手堅いと言える。

 


 

評価:1

構築にこのカードを入れる枠は存在しない。

 


 

評価:2.5

パワーカードのためコントロール系のデッキに採用されそうではある。

しかし、翡翠ローグを超えるコントロール系のデッキは存在しないだろう。

 


 

評価:2

断末魔カードを多く採用するデッキであれば【ドス】の代わりとして活躍するだろう。

しかし、【地の底の探索】や2マナであれば【アンダーシティの押し売り】があるため採用は難しいだろう。

 


 

-【凍てつく王座の騎士団】カード評価, ハースストーン